スタッフ

 

 

株式会社プラスモリーズは広島に拠点を置くWEBサイト制作会社です。
SE×デザイナーの夫婦ふたりで運営をしています。

 

森 重樹(もり しげき)

WEBディレクター&システムエンジニア

 

 

神戸出身。広島大学大学院システム工学専攻卒

 

パナソニックに24年間勤務し、TBS系列、EX系列のデータ放送システム、セブン・イレブンPOSレジスターに内蔵される電子マネー決済部分のソフト開発を担当。その間に顧客に対していかに密着し、課題抽出・解決することの重要性を学ぶ。

 

その経験を活かし、顧客の尖り(強み)を前面に押し出した「伝わる」「売れる」WEBサイトの提案、設計、制作を行うシステムエンジニア。大学時代から培ったプログラミング技術とパナソニックで培ったシステム設計技術から柔軟なWEBサイトを構築することが可能。レスポンスシブ・モバイルフレンドリーなWEBサイト設計が得意。

 

◆ 既存の物を組み合わせて新たな価値を生み出すことが大好きな1→10の人。
◆ 趣味は、野球、アメリカンフットボール観戦が大好きでチーム、選手のデータ量についてはおたく級。

◆ 水泳、マラソンなど体を動かすことが好き。

 

 

森 友亜(もり ともえ)

UXデザイナー

 

 

広島出身。東京外国語大学卒(ドイツ語専攻)

 

20代アメリカ放浪時代を経て、大リーグを中心とするプロスポーツ写真の世界に17年従事し、セレクトのために見た写真は年間20万枚以上。写真の「伝える・伝わる」力に魅了され、その力をビジネスなどに最大限に活用できるよう、ディレクションやコンサル、セミナーを実施。

 

写真を使って自らデザインをしていく中で、「伝わる、行動に繋がるデザイン」は単に綺麗に整えるだけではなく、ビジネスそのものだという気づきにおもしろさを感じ、UXデザイナーに。徹底的に傾聴し、結果につながるウェブサイトを提案・制作している。写真のセレクトと使い方には定評あり。

 

◆ 知らないこと、新しいことに触れるのが大好きな、ゼロイチ萌えな人。
◆ 旅先で現地の当たり前を体感することが大好き。
◆ スポーツ観戦とポストクロッシングが好き。
◆ 電車で運命的な出会いをした温厚な夫と、マイペースなうさぎのHappyに癒される日々。